【梅雨時期のスーツのお手入れ】

【梅雨時期のスーツのお手入れ】

梅雨時期のスーツのお手入れは大切です。

まず、雨に濡れたら乾いたタオルで水気を取ります。

ここで重要なのは、擦らず優しく押さこむような感じで、タオルに水気を吸わせます。

その後はハンガーにかけ、なるべく風通しのいいところに干しておきましょう。

梅雨時期以外で雨に濡れていないスーツでも天気のいい日にまとめて陰干ししておくと、
必要以上に吸ってしまっている湿気を蒸発させることができます。

パンツのクリースライン

(センターの折り目)が雨や湿気でいつの間にか消えてしまっていたら、

折り目を合わせて、当て布の上からプレスをして折り目を復活させましょう。
梅雨の時期は特に消えやすいので、こまめなプレスが必要になります。

雨や湿度はスーツにとってはあまりうれしくない存在です。

簡単なお手入れで上手に付き合っていきましょう!

濡れたままのスーツをクローゼットに入れてしまうと、
スーツもクローゼットにもカビが発生してしまうかもしれません。

そうなる前にご自宅で簡単なケアをして、
梅雨も快適なスーツスタイルでお仕事されてください!

 

男を磨く結婚相談所
BRIDAL KANAI